クールクーの4つのデメリットとは?購入前に注意すべきポイント確認!

クールクーの仕組みは従来のウォーターサーバーとは全く異なります。

「自宅の水道をROろ過して給水するサーバー」なんですよね。

 

つまり、クールクーは、ウォーターサーバーとはいうものの、

浄水器に近い形の商品だといえます。

 

ネット上の口コミで、とても評判がいいです。

 

そして、メリットもかなり多いのでおうちに置きたい、

ウォーターサーバーとして、CoolQoo(クールクー)が気になる方も多いはず!

クールクー

 

ただ評判のいいウォーターサーバーである、

クールクーにも4つほどのデメリットはあるんですよねー!

 

その点を再確認しつつ、まとめてみました!

 

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

ボトル保管場所も不要!
ノンボトル次世代ウォーターサーバー
「CoolQoo」クールクー

クールクー

クールクーのデメリット4つ

サーバー設置にお金がかかる…

クールクーはサーバー設置代金として、

18,000円かかります。

結構な初期費用ですよね…

 

「他社宅排水からの乗り換えキャンペーン」

を利用しなければ、

サーバー設置の工事代金はかかります。

 

ここはちゃんと見ておかないと、

思わぬ高い出費になりますよ…。

 

途中解約の費用が高い!

クールクーは契約が終わる前に解約すると

「早期解約手数料の20,000円」+「撤去費用18,000円」がかかります!

 

これは途中で引っ越しするかも…っていうひとは、

気を付けておきたいところですね。

 

持ち家で引っ越す予定がない、ずっと使い続けることが決まっている、

というひとは考えなくてもいいデメリットですが、

そうじゃない人にとっては、ここはためらってしまうポイントかもしれません。

 

設置から3年以内に解約した場合、

早期解約手数料が20,000円かかります!

 

クールクーを申し込む場合は、

必ず長期利用を前提に申し込んでくださいね。

電気代が少しだけ高い

これは、微妙なところですけどね。
最新式のサーバーと比べると電気代がちょっとだけ高いイメージです。

 

最新型のウォーターサーバーは、

基本的に電気代が月300~500円程度です。

 

これに対して、

クールクーのウォーターサーバーの月当たりの電気代は

800円程度ですね。

年トータルでみると、

水道直結型のウォーターサーバーの方が安いです。

が、水道光熱費…ってまとめて考えると、

そこはしっかりと計算する必要があるのかもしれません。

 

月に1万円宅配サービスを利用している!っていう人は、

直ぐにクールクーに切り替えてもトータルでお安くなりますが、

月に5千円ぐらいなんだよね…っていうひとは、

クールクーを使ってもお安くならないかもしれません。

災害発生時の停電時や、断水時には使えない

東日本や、熊本の震災の際に、

ボトル型ウォーターサーバーが、

貯蓄水として利用できる!っていうことに、

フューチャーされましたよね。

 

なので、それ以降、

備蓄水の代わりに、

ボトル型ウォーターサーバーを利用している人が増えた印象です。

 

当然震災によって停電してしまった場合などには、

ボトルを温めたり、冷たくすることはできませんが、

ボトルの口を開ければ汚れていない水を利用することができたんですよね。

 

ただ、このクールクーは、

家庭の水道水を直結させてろ過させるので、

断水時には使えなくなります。

この点はマイナスですよね。

クールクー

メリットももちろんたくさん!

デメリットばっかりかいてきましたが、

そんなデメリットしかない商品なら売れるわけないわけで…

 

よく考えると、デメリットを補って余りあるメリットが大きいから、

クールクーが売れてるんですよね。

 

俺もクールクーは上記のデメリットを補って余りあるメリットがあると思っています。

ROろ過がすごい

ROろ過っていうのは、

クールクーのサイトには、

「牛乳すら真水に変える」

と書いてあります。

 

超高性能の業務用フィルタで、それを家庭でつかえるようにしたのが、

クールクーなんですよね。

 

イオンや塩類など水以外の不純物を除去して、

純水(ピュアウォーター)を生成する世界最高技術を使用して、

そのフィルタを小型化し、自宅用にしたのがCoolQooなんです!

月額定額制は使う量が多い人にっては超メリット

上記のデメリットでも書きましたが、月額定額制です。

1日140円(月額4200円)ですので、使えば使うほどお得になります。

 

宅配水だと水代だけで平均的には6千円ぐらいかかってるし、

高いと1万円くらいなので、

これが4千円ちょっとになるのは、相当な節約になりますよね。

 

ボトル交換が不要!

さらにウォーターサーバーでは間違いなく一番めんどくさい、

ボトルが不要なんですよね。

 

別のウォーターサーバーを使用していましたが、

「これで使うのはもったいない…」

というような気持になることも多かったですし、

ボトルを交換するのが本当に面倒な時がありました。

 

それでボトルの追加注文をさぼって、

水道水でご飯炊いて、

「味が違うなぁ…」って後悔したり…

 

でもクールクーではそんなミスが起きません。

 

さらに自宅で水素水が飲み放題になるコースがあったり(こちらは月9000円(税別))、

水素水

月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保などなど…

ウォーターサーバーを使用したことある人なら、

感じるであろうストレスから解放される瞬間が、

クールクーを使うことであるはずです。

 

メンテナンス無料!

さらにCoolQooは、

業界初のメンテナンスサービスが標準搭載されていたりします。

 

ウォーターサーバーって、メンテナンス費用で、

5千円とかかることが多いんですよね。

 

毎月の水は安くても、解約しないと、

1年に1度のメンテナンスで数千円出て行くという悲しい状況が…

そのメンテナンス費用が無料という驚きのサービス!

 

しかも有人メンテナンスをしてくれます!

キレイなサーバーを使い続けられますよ。

 

まとめ

上記のデメリットでも、それでもクールクーを使ってみたい!

というひとはこちらの公式サイトからクールクーをみてみてください。

 

 

なんと今なら初期費用の18,000円がかかりませんよ。

(※他社宅排水から乗換orアンケート回答で)

 

通常は、18,000円かかるので、

躊躇する人もいると思いますが、

この機会にクールクーをためしてみるのもありなんじゃないですかね?

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

このブログでは書ききれなかった、

クールクーの魅力が見つかると思いますよ。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

水素水生成機能付ウォーターサーバー
「CoolQoo」クールクー

クールクー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA