Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アクセススチームとパナソニックの比較!コツは?ワイシャツにはこう使え!

衣類スチーマーの代表格と言えば、

パナソニックのNI-FS530-DA

ですよね。

 

それに対して、取っ手のとれる~♪でお馴染みのティファールさんが、

アクセススチームという商品を出しました!

 

▼Amazonで購入するならこちら▼

パナソニックは、スチームアイロンの変形版でしたが、

T-falのアクセススチームにはアイロン面がありません。

 

ただただスチーム噴射機能があるのみですが、

それこそが、このアクセススチームの確固たる自信だともいえます!

アクセススチームとパナソニックの比較!

ティファールのアクセススチームは、

スチームを噴射するガンのような形状となっており、

アイロン面のようなところはありません。

 

アクセススチームでは、

「スチームを当てる」

ことだけに特化した商品といえます。

 

スチーマーか、アイロンか

アクセススチームは、

スチームを噴射するヘッドが大きく、

広範囲に一気にスチームをあてることができます。

 

ワイシャツや、スーツ、パンツなどのシワ伸ばしはもちろん、

カーテンにも、枕や布団のケアにも、

一気にスチームをあてて使うことができます。

 

それに対して、パナソニック衣類スチーマーは、

スチームアイロンと同様に、

アイロン面からスチームを噴射して使います。

 

実際に衣類のシワ伸ばしの方法としては、

アイロンと変わりません。

 

スチーム噴射の量と、容量

スチーム噴射だけに特化した、

アクセススチームは、

連続スチーム量が最大23g/分とパワフルにできるのも大きな違いですね。

 

パナソニック NI-FS470 の場合は、

スチーム量は平均約11g/分ですからねー。

 

アクセススチームは、

水タンク容量も200mlとパナソニックの4倍あります。

 

ロックトリガー

アクセススチームはロックトリガーを採用しており、

噴射した状態でトリガーをロックできます。

握り続けて使い続けるとかなり疲れてしまうので、

それがなくなったのは大きいですよね。

 

パナソニックの商品は、

ボタンを押している間だけスチームが出るタイプなんですよね。

 

アクセススチームは、

カーテンや寝具にも使うようにできているので、

おしてる間だけだと、手がつかれますもんね…。

 

 

▼Amazonで購入するならこちら▼

パナソニックNI-FS530-DAの利点

アクセススチームと比べて、NI-FS530-DAが勝っているのは、

重さとサイズ感ですかね。

収納しやすいのはうれしいですよね。

あとは、立ち上がりのはやさもパナソニックの勝利。

 

またアクセススチームはどうしても、

アイロンにはなりませんが、

パナソニックのほうはアイロンとしても使えます。

 

パナソニックのNI-FS530-DAをアマゾンで買うならこちら

アクセススチームのコツは?

アクセススチームで全部のしわがのびるわけではありません。

折り目がついちゃったものとかは、もうアクセススチームでは、

ぴしっとなるわけではありません。

 

ですが、クリーニングに出す手間と値段を考えて、

「まぁ、満足」

ってレベルにはなりますよ。75点ぐらいにはなると思います。

コツ1…シワが完全に伸びるわけではない

アクセススチームはスチームだけでは、

しわが伸びません。

 

例えば、押し付けたり、

生地を引っ張り続ける必要があります。

どちらかの手間を付け加えることで、

しわがきれいになっていくのを実感できると思います。

 

端っこの伸ばしにくい部分はスチームがちょっと熱いので、

ミトンを使うのがおすすめですよ。

 

手にはめることで、生地の裏から当てられるやつ。

アクセススチームと一緒に一番買われているミトンはこちらです。

100円ショップとかで売っているものよりは、

値が張りますが、便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

セット購入が一番楽かも。

コツ2…アイロン台はNG

アクセススチームは、下にスチームできません。

垂直に立てて使用する商品です。

 

なので、通常のアイロンがけをするときのように、

アイロン台にワイシャツを載せて…ってやろうとすると、

スチームがあたりません。

 

ハンガーにかけたままの、

アイロンがけに特化したデザインだからです!!

ということは逆にいえば、アイロン台は使えないよ、

っていうことですね。

 

アイロン台を使いたいなら、パナソニックのほうがおすすめですが、

単純なスチームの機能ならティファールのアクセススチームのほうが、

上なので、アイロン台をどうしても使わなければいけない!

っていうのでなければ、アクセススチームをお勧めします。

 

▼Amazonで購入するならこちら▼

ワイシャツ・スーツにはこう使え!

Yシャツをハンガーにかけて、

空中でアクセススチームを使用しようとすると、

ヒラヒラして蒸気あてにくかったりするので、

ミトンを使用するか、壁に押し当てる感じで使ってみてください。

 

そうすれば、かなりの確率でしわが取れると思いますよ。

 

そしてスーツにはヘッドカバーを付けて押し当てるようにスチームするのが効果的。

これがまるでアイロン台を使っているかのように、

シワを伸ばしてくれます。

 

スーツの肩や、背中のしわがきれいになっていくのは、

うれしいですよ。

 

▼Amazonで購入するならこちら▼

アクセススチームのレビュー(口コミ)は?

口コミ 1つ目

洗濯機でうっかり乾燥をかけてシワがついたようなものにはいくらやっても効果なし。
わたしのような多少シワがあっても気にしない人間が気にしない程度のシワをとるには良い。

口コミ 2つ目

ほぼ期待通りの性能で満足ですが、少し重いのがネックです。

厚手の生地は苦手のようですがコツをつかめば何とかいけるかな?

普通のアイロンと上手に使い分けるのがよいと思います。

スーツは上手にシワが取れます。

口コミ 3つ目

クローゼットの普段保管していたものとか、ホントに綺麗にしわとれます。

アイロン台を出すのが本当に面倒で、

あんまり好きじゃなかったので…

これは早く買っておけば良かったと後悔してしまいました。

口コミ 4つ目

パーカー等普通のアイロンではかけづらいものを5着かけたところ、
結構重く後半腕がパンパンになりました…

アイロンの7、8割のノビ感で、半分程の時間で作業終えることができました!

消臭効果も少しあるし、生地を傷めないのがうれしいなー。

出しっぱなしにできるのがうれしい!

というような、重いっていう口コミも多いみたいですね…

 

置きながら作業もできるので、重さが気になる人は、

おいて使うのもありだと思います!

アクセススチームを買うならAmazon?楽天?

アクセススチームを購入するなら、アマゾンならこちら。

2018/1/11現在Amazonは8,480円。
Amazonといえば、このアクセススチームを購入するだけではなく、

それ以外にアイロンミトン を同時購入するのに、

らくちんだったりしますから、

楽天のほうが安くても、ポイントついても、

Amazonで買ったほうがほしいもの全部一気に手に入る、

っていうことはありますよね。

 

どっちが好きかは、購入者の皆様によると思います。

俺は楽天でも商品購入することもあれば、

Amazonで購入することもあるから、

一概にどっちがいいとは言えないんですよねー。

 

楽天でアクセススチームを購入するなら、

最安値のショップは、こちらです。

楽天は、8,087円。

楽天のほうがちょっと安いですね。

 

どちらも送料無料ですので、

楽天で購入したほうがお得かなと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA